えずこホール仙南芸術文化センター
〒989-1267 宮城県柴田郡大河原町字小島1-1 TEL : 0224-52-3004/FAX : 0224-51-1130 mail:info@ezuko.com

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |




HOME > 参加する > えずこ☆ゴスペル

えずこ♪ゴスペル

2004年2月、えずこプロ企画・制作 「つのだ☆ひろのパラダイスカフェ」の関連企画でゴスペルワークショップが行われました。このときワークショップに集まった人たちは約70名。

コンサートのフィナーレを飾る一曲をつのだ☆ひろさんと一緒にステージで歌いたいと、3ヵ月前からえずこホールで練習し、本番直前にはつのだ☆ひろさんから振り付け・リズムまで指導していただき、参加者のみなさん大変たのしんだようです。

それから半年、そのワークショップをきっかけに、ゴスペルをこれからも続けたい、もう少し学びたい、という人たちを中心に、「えずこ☆ゴスペル歌い隊」を結成することに。

本場のスピリチュアルなゴスペルを大事にする、山影めぐみ先生の熱い指導のもと、定期練習とワークショップを重ね、レパートリーも徐々に増えました。

現在では、e☆GG ( エッグ)からえずこ♪ゴスペルに名称を改め、えずこミュージック♪アカデミーコンサートをはじめ、様々な場所で演奏を披露しています。

ゴスペルは、身体を動かし、リズムにのり、ソウルフルでエネルギッシュなもの。
これからも、ゴスペルをたのしく練習し、そして、いろいろな場所で聞く方にHAPPYな歌声を届けたいと思っています。



e☆go(えずこ☆ゴスペル歌い隊)つのだ☆ひろさんとのワークショップの様子(2004年1月)
e☆go(えずこ☆ゴスペル歌い隊)つのだ☆ひろのパラダイスカフェのフィナーレステージ (2004年2月)

e☆go(えずこ☆ゴスペル歌い隊)AZミュージックフェスティバル (2006年7月)

・ゴスペルとは?
GOD SPELL(神のことば)=GOOD NEWS(良い知らせ)を語源とし、奴隷時代、キリスト教による魂の救済に感謝したアメリカ黒人が、賛美を捧げた歌から始まりました。その後、ジャズやブルースなどと融合し、現在は、広く人々に愛され、聴かれる音楽となっています。

e☆GG楽譜が読めなくても大丈夫!初心者大歓迎!
体全体でリズムを感じ思いのままに声を出し、気軽にゴスペルの楽しさを
体験してみませんか?歌の力で免疫力もアップ!

●主な練習場所:えずこホール(練習室1)
●練習日:第2、第4日曜日(午後7時~9時まで)
●参加費:月1,500円
●対象:どなたでも(年齢問わず)

猪狩 太志

神奈川県平塚市生まれ、宮城県仙台育ち。
3才の頃からピアノを始め、中学高校時代にはパーカッションを習得。
ボーカルをジョー・リノイエ氏、マイク・ダン氏に、作曲をミッキー吉野氏に師事。
発声法、音楽理論、レコーディング等を習得。仙台を中心に活動しており、ボーカリストとしての活動はもちろん、在仙アーティストのプロデュースや、映画・ドラマ・CM等の音楽制作、音楽専門学校のボイストレーニング講師、仙台ラジオ3「Groovin' J」パーソナリティ、音楽スタジオのディレクター等、ゴスペル
ディレクター、音楽ワークショップのファシリテーターなど、独自のスタイルで活動を続ける。

ambitious music』主宰。
インディーズレーベル『Airy Opus Records』代表。
NPO法人オハイエプロダクツ理事。
一般社団法人日本ゴスペル音楽協会諮問委員。