えずこホール仙南芸術文化センター
〒989-1267 宮城県柴田郡大河原町字小島1-1 TEL : 0224-52-3004/FAX : 0224-51-1130 mail:info@ezuko.com

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |




HOME > 利用する > 利用の手引き > 利用案内

ご利用の前に必ずお読みください。


■利用を許可できない場合
○公の秩序または善良な風俗に反するおそれがあるとき。
○施設または付属設備を毀損するおそれがあるとき。
○管理上支障があるとき。
○その他のホールの設置目的に反するとき。

■利用許可を取り消す場合
○利用許可の申請書に偽りの記載があったとき。
○利用許可の条件に違反したとき。
○災害その他緊急のやむをえない事由により、施設の使用ができなくなったとき。


■関係官庁への届け出
○利用が許可されたら、催し物の内容により、次の関係官庁に届け出が必要です。
  ◇火気の使用:大河原消防署 TEL 0224-52-1136
  ◇警   備:大河原警察署 TEL 0224-52-2211
  ◇著 作 権:日本音楽著作権協会仙台支部 TEL 022-264-2266

■整理要員等の配置
○利用者は必ず会場責任者をおいてください。
○入場者側の整理・案内・警備・駐車場誘導等に必要な人員は、利用者側で配置してください。
○舞台・照明・音響の要員は、原則として利用者側で確保してください。
○利用施設における火災、盗難等の事故による被害については、利用者の責任となりますので、責任をもって管理してください。
○万一の災害に備えて、利用者は非常口や誘導方法等をあらかじめ入場者に周知しておいてください。

■器具等の持ち込み
○大道具・照明・その他の器具を搬入される場合は、事前に連絡し、許可を受けてください。
○利用時間前に持ち込むことは、固くお断りいたします。


■利用許可の提示
○利用許可書を必ず事務室に提示してから、施設の利用を始めてください。

■利用時間の厳守
○許可された利用時間には、準備から後片付けまでの時間を含みますので、時間を守れるように進行してください。

■入場定員の厳守
○消防法上、定員を超える入場は禁止されています。

■原状への回復
○使用許可を受けた施設内の机・椅子等の配置は自由に変えて結構ですが、利用終了後は、原状に回復し、ホール職員の点検を受けてください。
○持ち込んだ器具、看板等は、終了後ただちに撤去してください。
○当日発生したゴミ等はすべてお持ち帰りください。

■楽屋の管理
○利用当日は、利用者の責任において、出演関係者の出入りを管理してください。盗難予防のため、部屋を空けるときには必ず施錠してください。なお、盗難等については、当方では一切責任を負いません。

■損害賠償
○施設・設備等を損傷または紛失したときには、実費相当分を弁償していただきます。

■その他
○お茶道具等の利用は、事務室にお申し出ください(無料)。利用後は、洗ってお返しください。
○事務用品(紙、マジック、ハサミ、ビニールテープ、画びょう、マグネット、ゴミ袋等)およびお茶の葉、ふきん等は利用者側でご準備ください。
○練習室1は、土足を禁止しています。
○舞台で、床に傷をつけるおそれのある履き物の使用は避けてください。
○案内表示等について、指定されたところ以外でセロテープやガムテープの使用は、ご遠慮ください。
○館内での喫煙は、原則としてできません。指定された場所をご利用ください。


○利用許可を受けた施設、付属設備以外は利用できません。
○許可なく施設において寄付金の募集および物品の販売、飲食物の提供は行えません。
○許可なく広告類の掲示、配布、または看板・立て札等の設置は行えません。
○舞台、照明、音響等の付属設備の利用・操作は担当職員の指示に必ず従ってください。
○許可を受けていない施設内での火気使用は一切行えません。
○客席および舞台での飲食、喫煙はできません。所定の場所で行ってください。
○開場時間前の入場者の整理は、利用者の責任で行ってください。
○他人に迷惑をかけたり、危害を与えるおそれのあるもの、動物(介助犬、盲導犬および聴導犬を除く)は持ち込めません。
○施設等を損傷するおそれのある行為は禁止します。
○その他、管理上必要な指示に反する行為は禁止します。