logo.pnglogo.pngえずこホール仙南芸術文化センター
〒989-1267 宮城県柴田郡大河原町字小島1-1 TEL : 0224-52-3004/FAX : 0224-51-1130 mail:info@ezuko.com

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |




HOME > 観る・聞く > 主催公演2018 > えずこプレミアムライブ2018

83o83i815B81Q8ACF82E981E95B782AD_2-01.png

nettai_top_tanzaku_675×252.jpg

ジャズ
えずこプレミアムライブ2018
熱帯ジャズ楽団 with 夏川りみ スペシャルゲスト Shiho

実力派ミュージシャンをそろえ日本のラテン音楽シーンをリードする熱帯ジャズ楽団。
スペシャルゲストに夏川りみとShiho(元プライドプライド)を迎え、最高に熱い歌と演奏を繰り広げます。
夏の夜の夢のライブをご堪能ください。

●日 時:JAZZ_うら_HP.jpgJAZZ_うら_HP.jpgJAZZ_おもて_HP.jpgJAZZ_おもて_HP.jpg
2018年7月27日(金)19:00開演(18:30開場)
※飲食あり(18:00~オープン!)

●会 場:
えずこホール(大ホール)

●料 金:
全席指定 一般 5,000円(当日5,500円)
      U-24 2,500円(当日3,000円)
※4歳未満入場不可
※「U-24」は、4歳以上24歳以下が対象のチケット。
当日、身分証明書などのご提示をお願いする場合がございます。


Pコード:113-840
Lコード:21384


et.gifet.gif
まとめて買うとお得なセットチケットはこちら!

単独チケット発売6月9日(土)

CarlosKanno2016.jpgカルロス菅野(Carlos Kanno)/パーカッショニスト/プロデューサー
1957年東京生まれ。広島県立国泰寺高校卒業後、大学時代を大阪・神戸で過ごす。19才の時ヴォーカリストとして音楽活動を始め、21才の時にコンガを買ったのがパーカッションとの出合いとなる。
84年、活動拠点を大阪から東京に変え、松岡直也グループへの加入でフュージョンシーンの表舞台へ進出を果たす。ほぼ同時に「日野皓正&ハバタンパ」「VALIS」「日野元彦アバナイトロプス」等多くのユニット、セッションに参加。
 89年に松岡直也グループを脱退。「オルケスタ・デ・ラ・ルス」の一員として自費で訪米し、ニューヨークのクラブ6ケ所でライブを行う。その後、1990年5月〜1995年までオルケスタ・デ・ラ・ルスのリーダーとして世界中を飛び回り、93年に国連平和賞受賞。95年にはグラミー賞ノミネートなどデ・ラ・ルスを日本が誇るサルサバンドへと導いた。95年12月、デ・ラ・ルスを脱退。今の時代のトップミュージシャンを集め、“ラテン・ジャズビッグバンド”をコンセプトにした「熱帯JAZZ楽団」を結成。96年からは玉置浩二ツアーやアルバムにパーカッショニストとして参加。
熱帯JAZZ楽団のプロデューサー、リーダーとして国内で17枚、海外で3枚のアルバムを発表し、98年、99年と2年連続でNYの“JVC JAZZ FESTIVAL”に出演。DVDも2枚発売中。2015年にはバンド結成20周年を迎え20周年記念アルバム「熱帯JAZZ楽団XVII〜The Best from Movies〜」をビクターより発売。
stage2.jpg熱帯JAZZ楽団での活動以外では、2001年10月から多くのミュージシャンとのコラボレートの場としての新プロジェクト「熱帯倶楽部」を立ち上げ、第一弾ユニットとして「spirit of rhythm」を結成。ビクターより現在までに2枚のアルバムを発売。その後、ラテンジャズ・セッション「Tropijam」「Superjam」等のユニットを展開中。

夏川りみ
夏川りみメインアー写.tif10月9日生まれ、沖縄県石垣市出身。
1999年、夏川りみとしてシングル『夕映えにゆれて』でデビュー。
2001年、3rdシングル『涙そうそう』をリリースし、大ヒット。116週連続チャートイン。
2002年、紅白歌合戦に初出場し、5年連続出場。
2004年、日本レコード大賞で最優秀歌唱賞受賞。
2006年、デヴィッド・フォスター・プロデュースによる、アンドレア・ボチェッリのアルバム『アモーレ』に参加し『ソモス・ノビオス~愛の夢~』をスペイン語でデュエット。
2008年、台湾だけでなく、香港、上海などでも公演を行い、アジアでの人気も高まる。
2010年8月、第一子となる男の子を出産。
2011年9月、シングル『あすという日が』をリリースし、6回目の紅白歌合戦出場。
2013年、セルジオ・メンデスのアルバム『ランデヴー』に参加。
2014年5月、デビュー15周年を迎え、記念オリジナルアルバム『虹』をリリース。
2015年11月、台湾、桃園市と台南市でコンサートを開催し約5,000人を動員。
2016年3月、台湾で好評を得た限定ベスト盤『台湾精選』日本版をリリース。
2016年11月9日、シングル『あしたの子守唄』(作詞作曲:宮沢和史)をリリース予定。
現在、日本全国でコンサート「歌さがしの旅」を開催中。

2019 年のデビュー20周年に向けて、今秋より20周年イヤーがスタート 。
ポップスでもない演歌ジャンルを超えたその彼女の歌声は国境を越え、 老若男女問わずリスナー を魅了し続けている。

■夏川りみオフィシャルHP
■夏川りみオフィシャfacebookページ
■夏川りみオフィシャルTwitterアカウント

Shiho
Shihoソロ.jpg幼い頃よりピアノに慣れ親しみ高校の頃よりジャズピアノを始める。その後ピアノの弾き語りをはじめ、ギタリスト横田明紀男と共にFried prideの活動を開始。JAZZスタンダードからソウル、ロックのナンバーまでソウルフルに唄いこなし、熱帯ジャズ楽団のCDにも参加している。
シルキーボイスにしてパワー溢れる独特の声、体中から発信するJAZZスピリッツ・BLUESセンスは彼女の最大の武器であると同時に“世界”を予感させる。エキゾチックな表情を魅せる独特な雰囲気も重要なスパイスの一つになっている。TV番組ナビゲーター、2008、2010の「RENT」他ミュージカル出演するなど多彩にその才能を発揮している。
2017年からはソロ活動に専念、自己ライブやゲスト出演の他にヨーロッパ、韓国などの海外公演も行っている。2013年にサッポロ・シティ・ジャズでGast Waltzingと共演、その後彼女の歌声に惚れ込んだWaltzing氏の要請によりルクセンブルグの音楽祭、ジャズフェスティバル等に出演しており、今年のルクセンブルグ・ニューイヤーコンサート(1月1日)にも出演した。ルクセンブルグでの公演実績と高い評価により、2017年11月のルクセンブルグ大公来日に際し安倍首相主催晩餐会に招待されている。
ソロになって充実のライブを繰り広げており、今後の活動に注目が集まっている。

food.pngpwoom_icon.jpgミシュランガイドにも紹介のインド風カレー「パオーン」が出店。スパイシーなカレー料理をお楽しみください。18時より開店。えずこカフェ(バーカウンター)も同時オープン。


チケットは、えずこホール窓口、下記の取扱所、またはチケットぴあ、ローソンチケットでお求めください。
●えずこホール / ℡0224-52-3004
 E-mail:info@ezuko.com

  • チケットはすべて税込み価格です。
  • 一部の公演で、取扱所が異なる場合があります。

チケットぴあ ▼クリック

チケットぴあ.jpg電話・パソコン・携帯から24時間チケット購入。
セブン-イレブン、サークルK、サンクスで予約済みチケットを引き換え。直接購入もできます。
検索にはPコードが便利です。クレジット決済。配送サービスもあります。
Pコード/ ℡0570-02-9999(自動音声対応・24時間)

▶▶ チケットぴあ(Pコード:113-840) <外部リンク>
※座席指定の公演は席を選べるようになりました。

ローソンチケット ▼クリック

和文+欧文_横1_ブルー.jpg電話・パソコン・携帯から24時間チケット購入。
ローソン・ミニストップ店頭で予約済みチケットを引き換え。直接購入も出来ます。
検索にはLコードが便利です。クレジット決済。配送サービスもあります。
Lコード/ ℡0570-084-002(自動音声対応・24時間)

▶▶ ローソンチケット(Lコード:21384) <外部リンク>


公演によって、特別優待割引、サイン色紙が抽選であたるなど、各種特典がございます。

友の会情報.png友の会情報.png


JR大河原駅-えずこホール間の乗り合いジャンボタクシーを運行します。
運賃は片道200円です。どうぞご利用ください。

行き:要予約(公演前日まで)。運行時間は電話等でお尋ねください。
帰り:ご来場時にお申し込みください。終演後(約15分後)に出発します。

※宮城交通の路線バスが運行している場合はそちらをご利用ください。詳しくはえずこホールにお問い合わせください。


各主催公演とも託児があります。未就学のお子様をボランティア・スタッフがお預かりします。
事前に申し込みが必要です(公演日の1週間前までお申し込みください)。お子さま一人につき500円です。
詳細は、お気軽にえずこホールまでお問い合わせください。

託児サービス.png託児サービス.png